長茎術の価格の相場はどのくらい?

長茎術で心の悩みも解決できる

ペニスに関する悩みというのは人になかなか言えるものではありませんが、それでいて日常生活などにも大きな起床支障をきたしてしまうなるといったこともあり得ます。ゴルフなどに行った時にそのお風呂場でペニスをしっかりと隠さないといけなくなってしまったり、温泉や銭湯に行くのもためらわれてしまうという事もありえます。また女性に比較されてしまうような事が心配で、なかなか積極的にアプローチができないなどといった事もあるのではないでしょうか。

そうした精神的な悩みというのは些細なことのようで、うつ病や睡眠障害などにもつながってしまう可能性もありますし、年齢を重ねるとお腹が出てくるため結果的により小さく見えてしまうということもありえるのです。そのような時にオススメなのが長茎術という治療法。

短いペニスはしっかりと治療で解決することができるということを押さえておきましょう。長茎術を受ければ、現在よりも4cmほど平均で伸びますし手術もそれほど大掛かりなものではなく、その日のうちにシャワーも浴びられるほどです。

価格相場はどれくらいなのか

長茎術の治療法には一体どういった種類があるのでしょうが。大きく分けて二種類、切るタイプと切らないタイプの長茎術があります。切らないタイプであればまさに腰元に引っ込んでしまっている陰茎を引き出すような方法です。

麻酔などを使い、痛みなどは全く感じることもありません。また切開をしないため日常生活もすぐに戻ることができますし、治療時間も15分から20分ほどで終わることができるようになります。価格相場については15万円から20万円程度を見ておくとよいでしょう。2~5cm程度の延長効果も認められますし、仮性包茎なども解決することができます。

本格的に大きくするのであれば、切るタイプの手術があります。こちらであれば根元部分を切開することによって、奥に引っ込んでしまっているものを引き出していくという長茎術になります。しっかりと切る手術を行うため、効果はより高くなっていきますし、仮性包茎の人も解決するといってもほとんど間違いではありません。もちろん価格についてはカードが分割払いなどもできますので、しっかりと検討してみましょう。

まとめ

ペニスに関する悩みは些細な事のようで意外と大きな悩みとなってしまっています。小さな引け目が、毎日積もり積もってそれが高貴な精神的な病などにも繋がってしまったり仕事の不調などに繋がってしまうという事もあり得るのです。

長茎術の価格などについてやはり心配になってしまうという事もありますので、まずはカウンセリングでどれくらいの相場か、価格はどれくらいかになるのかといった事についてきちんと先生に話を聞いておくのがお勧めです。